製品情報

「BusinessStructured かんたん業務マニュアル」は、企業のビジネスモデルから、その業務手順、技術情報、規則などを構造化して管理するためのドキュメントデータベースシステムです。

BusinessStructured かんたん業務マニュアルは、ウィキ(Wiki)ワークフローシステム文書管理システムを融合させ、単にドキュメントを管理するだけでなく、さらにより良い方法がある場合や、実際の業務手順との間に差異がある場合などに、改定申請(改善提案)を行うことができます。

改定申請は、そのドキュメントの管理者が承認すると、すぐにドキュメントが更新されると共に、関係者へ自動的に通知されます。
また、改定されたドキュメントを関係者が確認したかどうかの管理も行えるため、企業内の情報伝達をサポートします。

メールや掲示板での情報共有

BusinessStructuredでの情報共有

BusinessStructuredは、単なる業務マニュアルシステムではありません。
あふれる情報を1つに集約し、改定を重ねつつ改善して行く。
PDCAのサイクルが自然とまわる、 事業活動の中心となるシステムです。

無料で試してみる

BusinessStructuredの主な機能

トップページ ドキュメントの確認 改定申請 Googleのサービスを活用

新規作成、または改定された未確認のドキュメントを一覧表示。
情報の変化を逃しません!

その他に表示されるもの
承認待ちのアイテム一覧、最近の改定申請一覧、最近のコメント・フォロー一覧

続きを見る

ドキュメントには、各ユーザーの確認履歴が記録されています。

未確認ユーザーには指導を行うなど、チームの認識統一を徹底できます!

ドキュメント表示から、ボタンひとつで、すばやくドキュメントの改定申請を作成できます。

改定申請が承認されると、直ちに各ユーザーの未確認ドキュメントとして公開されるので、業務改善のスピードが格段に上がります!
ドキュメントはHTMLで作成するフリーフォーマットです。

なので、Googleカレンダーや、Googleマップなどの埋め込みサービスを利用することができ、スケジュール管理も行なえるようになります!

もちろん、Google以外のサービスも、HTML形式であれば利用可能です。
情報の構造化 再確認要求 コメント・フォロー WYSIWYGエディタ搭載

フォルダ・ドキュメントは使い方にあわせて自由に分類できます。

また、ツリー状に配置されるので、 構造化された情報管理が行なえます!

確認済みドキュメントを全ユーザー未確認に変更することができます。

特に重要な情報などは、1人でも理解していないユーザーがいれば、全員を未確認にして、 周知を繰り返し行うことで、認識統一を行えます。
ドキュメント表示から、ボタンひとつで、すばやくドキュメントへのコメントを作成できます。

補足説明や、質問などの社内コミュニケーションからさらに業務改善につなげられる環境が整います!
WYSIWYGエディタ搭載なので、HTMLの知識が無くても簡単にドキュメントを作成・更新できます。

メールやブログを書くような感覚で、自社にマッチしたベストスタイルのドキュメントを作成できます!
個人情報の取り扱い | 利用規約 | 運営会社